出会いを求める社会人が集まる「相席屋」について

何かと話題の相席屋。googleでが月あたり1200人もの方が「相席 出会い」というワードで検索エンジンを使用しており、出会いを求める方々の間で関心が高まっています。正式名称は「相席居酒屋」ですが、ここではあえて馴染みのある「相席屋」と記載します。

相席屋って?

見ず知らずの男女を相席(マッチング)にする居酒屋のことです。行くだけで即席の合コンが開けてしまうので、特別な努力をせずとも異性と出会える点が人気のようです。

料金の相場はこんな感じ。

男性 3010002000

女性 無料

男性は、相席する女性を待っている間は単品の料金(1500円程度)相席後に時間制になります

フード料金は男女ともにビュッフェが食べ放題だったり、女性は2品まで無料だったりとその店によって違います。

また、お店ごとにルールがあり、初めて利用する場合はスタッフが説明してくれますのできちんと耳を傾けましょう。

一人でも入れるの?

店舗によっては一人では入れない場合がありますので、一人で行きたい場合は要確認です。

メリット

最大のメリットはその簡単さ。合コンをセッティングする手間が省けますし、合コンを開く人脈のない人も相席屋に行くだけで異性と会えてしまいます。

女性側は飲み放題無料というのもうれしいですね。

デメリット

女性はお得に楽しめる一方、男性側は長居するとどんどんお金が飛んでいってしまいます

また、女性が注文したフードの料金が男性側の伝票につけられる店がありますので、その場合は女性側もきちんと注文していいかどうか確認すること。支払いが男性側なのに勝手に注文してお礼も言わないのはマナー違反ですし、男性客の不満につながります。

相席屋に来る目的は?

相席屋の残念なのは、既婚者も入れてしまうところ。

いわゆる「ワンチャン」など遊び相手を探しに来ている方も……。

相席屋に来る目的は、

交際相手を探しに来た

合コンをしてくれる相手を探しに来た

結婚相手を探しに来た

飲食目当てで来た

一夜の遊び相手を探しに来た

と、その人によってさまざま。相席屋での出会いを今後につなげていくためには、同席した相手とそもそも目的がマッチしているかが重要なカギです。近ごろでは同じ目的を持った人を同席させてくれるシステムの店もありますので、上手に利用しましょう。

相席屋の利用をしたあとに不満を感じる男性の中で特に多いのは、

飲食目当ての女性が多い

ということ。「食べられればなんでもいいや」という態度で相席した男性とのコミュニケーションをおざなりにする女性客もいるのです。中には女の子がスマホから顔を上げなかったという話も……。

女性よりも多く料金を負担してくれる男性客がいるからこそ、相席屋のサービスは回っているのです。相席屋に行きたいなと考えている女性は、そのことをお忘れなく。

気に入らない相手だったら? チェンジの不可

相席屋を選ぶポイントのひとつが、相席したグループを「チェンジできるかどうか」。最近はトイレに「席替えカード」なるものが置いてある店も出てきています。それに自分の席番号を記入すると店員さんがそれとなく席替えを手伝ってくれるのだとか……。ただし30分は今の相手で過ごしてくださいというお店が多いので、最初の来店時に確認しましょう。

狙い目の時間帯

女性が多い時間帯:17時~19

女性客の来店数は9時頃までにピークを迎え、その後だんだんと減っていくようです。中にはクラブが開くまでの時間つぶしで来ている女性も。極端に空いている時間に入店してしまうと、相席のグループが現れないこともあるので、自分が行く時間帯の狙い目はおさえておきたいところです。

相席屋で提供されるフード

食事はビュッフェ形式のところもあれば、単品を注文する形式のところも。相席屋のフードのクオリティはお店によってさまざまで、おいしいお店も当然ありますが、中にはスーパーで売っているようなお菓子や乾物が少量しか出なかったという話も……。行きたい相席屋があれば、事前にリサーチしておくのがおすすめ。大手であれば実際に行った人の感想などもネットで見ることができます。

ただ、中にはお店の料理のクオリティの低さを、その後の「飲みなおし」の口実にするという策士も……。

「なんか食べ足りないね」

「あのお店の○○がおいしいんだよ、一緒に行ってみない?」

と、こんな感じでしょうか。まさにピンチ?をチャンスに変えています。やり手ですね。

みんなで盛り上がろう!

相席屋で盛り上がれるかは、初対面の相手とも会話を弾ませられるかどうかがカギです。

連れていく友人は幹事役や盛り上げ役ができることが望ましいですね。お店によっては「黒ひげ一発」などやトランプなどの盛り上げグッズや、「ロシアンたこ焼き」など罰ゲームフードを用意してくれるので、上手に活用しましょう。

まとめ

相席屋で楽しく過ごせるかどうかは、男女どちらもマナーを守ることが大切。相席屋のシステム上、どうしても男女対等でなくなってしまいがちですが、そこはお互い謙虚な気持ちでいきましょう。女性は男性が単品のフードなどを注文してくれたらきちんとお礼を言うこと。男性は「こちらが払ってあげてるんだ」という驕りを見せないことが肝要です。