出会いが見つかる? 一人旅のすすめ

一人旅をしたことはありますか?

慣れない人にはハードルの高いイメージのある一人旅ですが、「一人のほうが自由だし、楽だ」という理由から一人旅を好む人も少なくありません。

「自分を見つめ直す」「写真を撮りたい」など旅の理由はさまざまですが、最近は「出会い」を求めて一人旅に出る社会人が増えてきているのだとか。

実際に旅先で出会いを見つけるにはどうしたらいいのか? ちょっとしたコツがあるので紹介します。

出会いは旅先に落ちている?  一人旅で出会いを掴むコツ

電車やバスを利用する

移動中、知らない人と隣り合わせになる電車やバスは絶好のシチュエーションです。道案内などもそうですが、旅行者に話しかけられて邪険にする人はあまりいませんよね。また長距離バスなどは他の乗客も同じ旅行者であることが多いので「これからどこに行くんですか?」など話しかけてみれば、会話も弾むかもしれません。

ゲストハウスを利用する

シティホテルよりも、他の宿泊者と顔を合わせる機会が圧倒的に多いのがゲストハウス。食堂やリビングで一緒になった人と話が弾んで……なんて話もよく聞かれます。

中でも一部屋を他人と共有する「ドミトリー」なら、同室になった人と親しくなりやすいのだとか。さすがに部屋は男女で分かれているところが多いですが、もしかしたら気の合う友人を得られるかも。またゲストハウス内でイベントが行われるところもあり、自然に異性との交流が持てそうです。

また国内の観光地にあるゲストハウスは外国人旅行客を歓迎しているところが多いですから、グローバルな出会いを求める方にもいいかもしれません。

観光客向けの店より地元民に愛される店を選ぶ

旅先で食事をする際は、観光客向けの店よりも地元の人たちが利用する店がおすすめです。回転の速い観光客向けの店よりもゆっくり食事を楽しめて、他のお客さんとの交流の機会も持ちやすいのだそう。

また、観光客向けだとどうしても値段が高くなりがちなところを、安い値段でおいしいものが食べられたりします。おすすめの店を地元の人に聞いてみるのも、思わぬ縁に繋がるかもしれませんね。

ツアーに参加する

最近は一人参加限定の「おひとり様歓迎ツアー」といったものが流行しているそうです。他の参加者ももちろん一人なので、家族連れやカップルなどの中でぽつんと気まずい思いをする……ということがなく、おひとり様同士で盛り上がれます。食事や観光は他の参加者と一緒に楽しみ、夜は一人部屋でゆったり、という自由な感じも人気の理由のひとつ。「あの観光地に行きたいけど一緒に行ってくれる友達がいない……」なんていう悩みをお持ちの方にもオススメです。

一人旅は出会いに繋がりやすい?

複数名で旅行するよりも、一人旅のほうが出会いに繋がりやすいといわれています。数人での旅行をすると、どうしても「内輪の空気」ができてしまうので、異性は話しかけにくいのだとか。

また一人旅同士で意気投合して結局は一緒に観光して回った……なんて話もよく聞きます。同じ目的を持って旅行している相手とは話が盛り上がりやすいのですね。

旅先での出会いは運命を感じやすいなんて意見もあります。旅行中は普段よりも感覚が研ぎ澄まされているので、そのぶん特別な出会いが期待できるのかも。ただ、旅行中は誰でも気分が高揚していますから、悪い異性には騙されないよう、自衛の心構えはお忘れなく。