魂が求める出会い!? ツインソウルとは一体何だ!

社会人には出会いがない!といわれていることは以前から取り上げてきました。Googleでは月あたりおよそ275.000回も「出会い」というワードが検索されており、それくらい「出会い」を求める人びとが増えているということになります。

「出会い」を求める方たちのなかでも、このごろ関心が高まっている「ツインソウル」というワード。Googleでは月あたり1500人近い人が「ツインソウル 出会い」というキーワードで検索エンジンを使用していることがわかりました。さっそく、その「ツインソウル」について調べていくと、思いがけなくロマンチックな事実がわかりましたので、今回はそのことについて書いていきます。

出会いの究極形? ツインソウルとは

「ソウルメイト」という言葉を聞いたことがあるのではと思います。心の友……魂レベルでの強い結びつきを感じる仲間のことを一般的に「ソウルメイト」と呼ぶようです。では「ツインソウル」が何かというと、「魂の双子」にあたります。

少しスピリチュアルな話になってしまいますが、「魂」は本来、男女の魂が合わさったものが完成形といわれています。それが現世に生まれ出るときに別々に分かれていく……つまり元はひとつであったものが「男」「女」という別々のものに分かれていくのです。これがツインソウル……つまるところ、「魂の片割れ」のことです。

もともとひとつであったものが二つに分かれているのですから、それが再び出会ったときにはものすごい惹かれあうものを感じるのだとか。つまり、ツインソウルとは魂の結びつきを実感できてしまうような特別な異性ということになります。ロマンチックですね。googleで多くの方が「ツインソウル」と検索しているのも頷けます。

ツインソウルとの出会い

さらにスピリチュアルな話をすると、「輪廻」……つまり何度もくり返す生まれ変わりの最終目的こそが「ツインソウル」と出会うことだと言われているそうです。なので、同じ年代、同じ国に生まれるとは限らない……つまり、現世で出会えるとは限らないそうです。ほとんどの人が出会わぬままに生涯を終えるのだとか……。その代わり、一旦出会ってしまえば「ものすごい結びつき」を感じるそう。

例えば……

はじめて出会ったのに、「懐かしい」と感じる

その人がそこにいるだけで安心する

自分と相手に関係する数字がシンクロしている(誕生日など)

性格や立場が全く同じか、もしくは正反対の部分がある

出会った時から体に異変が起きる

出会った瞬間に時が止まったような感覚に陥る

身体的特徴が似ている……というよりほぼ同じ箇所がある

相手の感情が自分の中に流れ込んでくるなどテレパスに目覚める

恋愛感情ではなく魂レベルの出会いなので、普通の相手とは比べられないほどの強さで惹かれあい、時にはお互いの生活までが一変さえしてしまうのだとか。まさに「運命の人」ですね。こんなドラマティックな経験を来世と言わず現世でしてみたいものです。

ツインソウルと出会うのはいつ?

現世で出会えること自体が稀のツインソウルですが、「魂の目的」自体がツインソウルとめぐり合う(再会する)ことにあるのなら、いつかはチャンスが巡ってきます。ツインソウルと出会うタイミングとして、「大切なものを失ったとき」や「人生に絶望したとき」であると言われています。

ツインソウルは元はひとつの魂であったために、片方が深く傷ついていると、その痛みを察知する(あくまで深層意識でです)のだとか。他にも事故や病気など、生命が危ぶまれたときに、ひょっこり目の前に現れた相手こそ、もしかしたらツインソウルなのかも?